JavaOne 2017 1日目ハイライト

投稿日:

こんにちは(現地時間夜分遅くにこんばんわ)、まーやです。
2017年10月1日〜2017年10月5日まで、サンフランシスコで開催されているJavaOneに参加してマス。
一応毎日ブログ書くぞ!という目標のもと、1日目のハイライトブログです。
1日目はコミュニティDayとなっていて、技術セッションよりもコミュニティ運営や紹介、OSSコミッターになろう!みたいな思想系・コミュニティ系セッションが行われました。

AM9:00 チェックイン

まずは会場チェックインをしに行きました。チェックインは9時からとのアナウンスでしたが、すでに長蛇の列。受付はWebチェックインした人の方が若干早く進みました。とはいえ、建物に入るまではWEBチェックインと通常チェックインが同じ列だったため、あんまりWEBチェックインの恩恵は受けませんでした、というのが感想です。チェックイン後JavaOne名物のリュックサックをいただきました。なんか今年のデザイン可愛いと思ったのは私だけではないようです。

AM10:00 ラウンジで遊ぶ

セッション部屋へ向かう途中、ところどころでDuke君やオブジェがありまして。初参加の私に取っては全てがフォトスポット状態です。ひとしきりフォトスポットで遊びます。
img_4808.jpg

ウェルカムドリンクはスタバのコーヒー。ソイミルクとかも常備されてました。

こちらは各部屋の前に置いてあるアンケートボード。タッチパネル式です。ラズパイで稼働しています。

AM10:15 セッション① How to Build a Successful Java User Group

コミュニティ運営についてのお話。10時スタートだったんで途中入場に。
1996年から活動を開始したシカゴJavaユーザグループ(CJUG)の方々の運営していてうまくいったことtipsや現在の運営状況などのお話を聞きました。月一回のmeetup運営をしよう、同じくらい頻繁なオーガナイザMTGも重要、休眠ユーザへのアクションとしてはmeetupのお知らせやイベントレポートが良い、スポンサーは集められるなら集めた方がいいけどお金の管理は気をつけよう的なtipsから、現在運営で使っているツールなど割と生の運営の声を聞けたような気がしました。聞いたtipsの中でハッとさせられるような目新しい内容があったわけではないですが、世界的に見てもやっぱりそうなんだなーという共感(?)を得ることができたので個人的には満足でした。

AM11:00 セッション② Boost Your Skills with Open Source

Redhatの方とHazelcastの方の発表で、「そもそもOSSってなんだっけ」「どんなことが良いのかな」「なぜコントリビュートするのか」「なぜコントリビュートできないのか」「みんなOSS貢献しようぜ!」といった内容が繰り広げられました。なぜコントリビュートするのか、については、自己実現や技術力の向上心などなんとなく想定していた通りの展開だったんですが、きちんと「なぜコントリビュートできないのか」を明示してみんなで新しくチャレンジした人を助けながらOSSの輪を広げて行きましょう、というセッションのまとめをしていたのはとても勇気をもらいました。コントリビュートにチャレンジできない理由として挙げられていた「だって間違ってて怒られるの怖いもん」のくだりなどはまさに自分だなぁ・・・と妙な親近感を持って聞いていました。↓のような解決方法というか温かい言葉をもらって、ちょっと本気で私も何かアクションできないかなー?と考え始められたセッションでした。

PM12:00 ランチへ出かける

仲間内の何人かでイタリアンのお店にランチしに行きました。day2-4は(まずいと噂の)ランチボックスが出るんですが、day1とday5はランチがありません。ちなみに去年まではday5にランチがついてたらしいんですが、今年はday5のセッション時間が短くなったことが影響してなのか、ランチボックスがついていませんでした。
IMG_4814
ピザ頼んだら一人一枚の大きさが半端なくて机の上が大変なことになってました。ちなみに私は隣のテーブル見て「あ、あのサイズのピザはやばい」と思い、チキンシーザサラダにしました。量的にはこれで十分な感じでした(ピザも1きれいただきました)。

PM2:00 セッション③ The Road to Contributing to the Java Technology Community by Developing a Tool

日本から参加の久保田さんの発表です。昨年Duke’s Choice Awardに選ばれたHeap Statsのコミュニティ。Heap Statsの概要とAward受賞までの道のりについてお話されてました。
IMG_4818
とても緊張されている感じが伝わってきて、やっぱりJavaOneの大舞台って大変だ・・・!立ってる人すごい!という気持ちでいっぱいでした。特に本セッションの久保田さんは、このセッションのあとすぐ連続で次のセッションで20分喋られていて、もうほんとすごいな・・・の一言です。お疲れ様でした。。。!もう少しセッションのことについてここで触れたかったんですが、この時Wifi絶不調によりメモがほとんど残ってない・・・

PM3:00 セッション④ Feeding Nine Million Java Developers:How and What?

Java Day Tokyo 2016 参加録 この時に仲良くなったYolandeさんとJJUGにたくさん参加してくださっているStephenさんの発表です。こんな感じにゆるくスタートしました↓

現在世界中に314のJUGがあるよー、とか200人以上のチャンピオンがいるんだよ、といった統計情報から始まり、 @javaの中の人であるYolandeさんのコミュニティにおけるSNS活用tipsを聞きました。インドやブラジルはFacebook圧倒的優勢により、Facebook投稿ももちろんしっかりやるけれども、Twitterを使うと自動翻訳がついているから運営としてはいろんな言語で発信しなくてもいいから便利、というお話は世界的な運営をされている方ならではの発想だなぁと思いました。動画付きツイートよりも写真つきツイートの方がretweet率が高い、なんていう結果もちょっと面白かったです。「だから最近はcodeをツイートするときは写真で投稿するようにしているわ」というのもなかなかよく考えてやってるんだなぁと考えさせられました。

後半はJavaチャンピオンになるには?!というStephenさんの話。Javaチャンピオンになるには、いっぱい発表して、いっぱいイベントに参加して、いっぱいコミュニティに貢献して、そしてOracle社員でないことが条件なんだそうです。最後10分くらいはJavaチャンピオンになるとこんな楽しいことがあるよーというお話だったのですが、概ね日本のお話でした。JOnsenという日本の温泉に入れるアンカンファレンスイベントあるよ、Oracle Code Tourとして日本をバイクで旅できるよ、JJUG CCC という大きなイベントにも参加できるよ、あとご飯美味しいよ!みたいな感じですごい日本愛に溢れたトークで幕を閉じましたw日本人としてとても嬉しい限りですw
IMG_4822
IMG_4823

PM4:00 ラストセッション WIT Lightning Storm(Unconference)

本日の最後は女性エンジニアによるLT大会。Oracle ACE, CEOなどなど錚々たる女性エンジニアによるキャリアや女性として働くことについてなど様々なテーマでトークが繰り広げられました。LTだったこともあり、資料なしのトークも複数あり、正直英語初心者の私にとっては少々きついセッションとなりました。。。頑張ろう英語。世界のJavaOneは日本と比べれば女性が多いイメージでしたが、こちらのセッションは格別に女性が多い。会場の6割7割くらい女性だったんじゃなかろうか。海外で女性エンジニアが集まって話す機会ってあまりなかったりするので、とても良かったです。終わった後も話しかけてもらってワイワイできました。このセッションでは我らがJava女子部の部長、よこなさんが日本の女性エンジニア事情ということでJava女子部についてトークしました。

一生懸命資料作ったり練習したり、レビュー受けては直してまた練習して・・・を隣で見ていたので、とても母親の気持ちでいっぱいでした。無事終わってよかったよかった。JavaOne公式アカウントにも掲載されてましたよん。

セッション後、インタビューにも答えてましたよ。世界のよこなさん爆誕。
IMG_4831

PM8:00 AppDev Appetizers and Drinks

懇親会です。Beer祭りです。一緒にいた寺田さんはすぐお友達を見つけてわーい!ってお話しされていたんですが、誰も友達なんかおらんよ・・・な私生きてるかなと最初不安でした。が、そんなのもつかの間、すぐにいろんな方に話しかけてもらったり、紹介していただいたりと拙い英語でワイワイお話させていただいて大変楽しい時間となりました。後から合流した日本勢とも最後までワイワイ!Java女子部をOracle公認のJUGに登録するときにお世話になったTonyさんともお会いできたのは嬉しかったですね!
こちらはPivotalのJoshさん。@makingさんの話で盛り上がった。

ビールを手にした瞬間こざけポーズはやらなくちゃ、という使命感に襲われた。

明日へ続く

帰りは初Lyftに乗ってホテルまで帰宅。

明日は11時のセッションから参加予定です。昼間は聞きたいセッションが詰まってたり、JUG Leader Lunchonがあったりとまたセッション以外にも予定がいっぱいなので元気に生きていけるよう就寝したいと思います(今夜中の2:30)。
ではおやすみなさい!!

DLGDJWEUEAEf7X1
LT大会後、Yolandaさんと。

広告

4件のコメント 追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中