JJUG CCC 2016 Spring 運営のはなし。

3月からずっとブログを書いていなかった・・・。本当は4月にやったJava女子部の合宿とかWindows女子部とのコラボイベントのこととか、PyLadies Tokyoでの発表のはなしとか書きたい感じなんですが、それはちょっとまた別の日に。

今日は2016年5月21日に行われたJJUG CCCの裏のお話。

当日は前回の人数を大きく上回り800人ちょっとの方にご来場いただきました。ありがとうございます。

今回のCCC運営的には色々やってみよう、の回でした。JJUG CCC 2015 Fallが終わって間もない12月くらいから次回に向けての案だしが始まり、やってみたいことを詰め込んでみた感じです

[スタッフTシャツを作った]
前回からボランティアスタッフ制度を導入していますが、「誰がスタッフなんだかわからない」というお声もあり、今回はスタッフ全員にスタッフTシャツを配布。これでスタッフの居場所が一目瞭然!という改善です。今回Tシャツ作成係やらせてもらいました。フリー素材のデューク君とJJUGのロゴを白抜きして組み合わせただけなんですが、とても楽しかったです。というかスタッフTシャツ着て作業するとテンション上がるよね。届きました。Sもそこそこ大きい

[CfPをGitHubベースにしてみた]
CfPはGoogleFormで受付した後、GitHubを使って公開アンケート?投票?方式になりました。こちらのサイトです。JJUG幹事会ではイベント全体のセッションのバランスとかも考えるので、投票数=当落にはなりませんが、非常に意味のある取り組みだったのではないかな、と個人的には考えています。 ただ、このGitHubリポジトリを作るのも今後運用負荷になり兼ねないので、運営方法は今後ブラッシュアップしていきたいなぁと思ってます(でもまだ何も思いついてません)。

[wifiの一部導入]
800人のwifi環境は色々事情があって、断念しました。が、ハンズオン部屋には入れたい、ということでハンズオンの部屋にはwifiを用意しました。が。予想を上回るハンズオン大盛況ぷりで、接続max数をあっという間に超えてしまいました。参加していた皆様すみません。これは次回の改善ポイント。また、企業ブースにもwifiを用意するべきだった。これも改善ポイント。が、午後ハンズオン部屋で使ってたwifiを企業ブース用に飛ばしてみたところ、とても不安定な感じに・・・・一体何だったんだろうか。。。この辺も調査しないとですね。

[長時間休憩タイムの導入]
タイムスケジュールを見てただくとわかる通り過去のCCCと比べると休憩時間が長くなりました。お昼休みは90分、午後のセッションの間に40分休憩が2回入りました。後で出てきますが、これに連動してroomKの改善もしたんですよ〜。Twitterとかブログとか見てると「休憩の配分よかった」的なことを言ってくださる方も多かったので、keepしたい取り組みですね。

[roomK改善プロジェクト]
JJUG CCC 2015 FallではroomK(企業ブース&休憩スペース)が寂しかったね、という反省から、色々やれそうなことをやってみました。それが「ブース企業の休憩時間LT」「ドリンクスペースの設置」「ハイテーブルの用意」です。
休憩時間LTは部屋みっしりになるくらいの大盛況、ドリンクスペースはコーヒー60L、コールドドリンクは36Lさばきました。私は当日このroomKを担当していたのですが、ドリンク量の予測がうまくいかず(というか水の発注を忘れていた)何度もスタッフの皆様をコンビニに走らせてしまいました。。。次回は事前の準備量をいい感じ発注したいな〜。そうそう、今回紙コップはBlumixさんのロゴ入りコップ。なかなか可愛くてきて満足。

[資料の公開や参加ブログもGitHubに]
こちらのリポジトリ。 当日の資料や参加ブログのまとめ場がGitHubになりました。登壇者の皆さんや参加ブログ書いた方(もちろん書いた方でなくてもブログを見つけた方のご報告でも!)からプルリクエストをもらってまとめていく形式になりました。なんかエンジニアっぽい?!幹事が見逃していそうな資料やブログがあれば是非皆様プルリクください。

書き並べてみると色々やったなぁ・・・。今回の私のスタッフとしてのコミット範囲は「事前諸々の見積・デザイン作成・発注・当日の搬出搬入」です。大変だったけど、学ぶことはいっぱいありました。業者選定とか・・・。他のコミュニティの運営でも役立つ知見が溜まった感じがするので、Java女子部やPyLadiesTokyo、Geek Women Japanでこの知見を共有していきたいと思います。

発表はいろんなところにちょっとずつだけ顔だして聞かせてもらった感じで、がっつり最初から最後まで聞けたのはほとんどなかったので、公開されている資料見ながら学びたいと思います。

ドリンクコーナー↓皆さんドリンク作成知見の引き継ぎがお見事すぎた。さすが出来るエンジニアの皆さん。

イベント打ち上げで誕生日を祝ってもらったぞ↓

Java女子部もCfPを出して、チーム戦でハンズオン登壇してきたよ↓2016-05-22

お部屋にいっぱいの聴講者↓DSC02898

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中