Geek Women Japan 設立のおはなし。

投稿日:

本ブログは Geek Women Advent Calendar 2015 25日目(最終日) の記事となります。

こんにちは。そして毎度どーも。まーやです。今月3本目のブログですね。全部アドベントカレンダーのおかげです。アドベント駆動開発くらいしないと動かない自分を呪いたいです。

今回はしょぼしょぼ技術ネタではなく、運営グループ設立のお知らせです。

アドベントカレンダーのタイトル にもなっている、「Geek Women」という運営グループを設立いたしました。といっても、PyCon2015 の打ち上げのときに突発的に生まれ、Slackグループだけ立てて、まだ一度もキックオフMTGをしていないような弱小グループです。が、名前だけでも知ってもらおう、ということで今回はAdventカレンダーを作成いたしました。

正式名称は多分「Geek Women Japan」になると思います。”多分”とか気の弱いこと言っているのは、12月26日(明日!)初めて運営コアスタッフの顔合わせを行い、キックオフMTGがあるからで。そこで正式名称も決まるだろうし、正式な運営方針やHPの作成が行われると思います。ということでちょっぴり先走った感じのブログですので、正式なお知らせはまた今度。

【最初に】

このブログでは「女性エンジニア」という言葉を多用しますので、先にちょっぴり定義づけ。

  • 女性 = 「自分は女性である」と思っている方。
  • 女性エンジニア = このブログでは便宜上エンジニアと記載していますが、IT的な技術を楽しんでいる方、勉強を始めようと思っている方、技術に対して向上心のある方であれば職業不問です。事務の方・専業主婦の方・全然ITと関係ないお仕事している方。なんでもOKです。「技術」を嗜んでいる「者」と広域にとらえていただければ幸いです。

【Geek Women設立動機】

「ノリです!」と言ってしまえばそれまでなのですが、それなりの思いがあって活動を開始しています。昨今の「女性ITコミュニティ」ブームにより、全国各地(と言わず全世界各地)様々な分野に特化した女性エンジニアのコミュニティが現在いたるところで活動をしています。私が運営に携わっている Java女子部 やPyLadies Tokyo のように各言語に特化したコミュニティや Django Girls のように言語の中のさらにフレームワークに特化したコミュニティなど様々です。これだけたくさんあるけれど、どの女性エンジニアコミュニティも多かれ少なかれ設立の意図の1つに

“社内にいたり勉強会に参加すると女性のエンジニアに会うことが少ないから、会いたい・集まりたい・話したい”

というものがあるのではないでしょうか。もちろん各コミュニティによってニュアンスやその程度が異なるとは思いますが、どこかにその気持ちがあって始まったコミュニティは少なくないと思っています。とっかかりとして、テーマとして技術を指定して集まるコミュニティは大事。実際セミナーを開く場合はどうしても勉強会テーマが必要になりますから。自分がやっている技術の勉強をしているコミュニティって大切です。でも、どこか根底に「女性エンジニアで集まりたい・話したい」のであれば、”技術に縛らなくてもいい”。

そこで生まれたのがGeek Women。そして各コミュニティで勉強会はそれぞれ運営しているのだから、せっかくなら全コミュニティで共有しようじゃないか、新しい言語の勉強してみようじゃないか、という心がまえです。

ここから話が広がって、「どうせやるなら女性エンジニアが主体のカンファレンスイベントもやってみよう」と話しに火がついたのが始まりで、Geek Womenの活動が開始することになりました。

【Geek Womenの活動範囲(予定)】

基本は「女性エンジニアのカンファレンスを運営するグループ」です。イベントは開催するけれども、コミュニティメンバーを集う予定が(今のところ)ありません。基本はすでにある各女性コミュニティに共催いただいて、大きなイベントを開催する、というのが存在意義かなと思っています。もちろん知名度アップ作戦で単発のイベントも開催しますが、基本はカンファレンスイベントの開催を軸にします。それ以外のことはなるべくミニマムコストで運営します。

【直近のイベント】

ということで、まずは手始めにこの Geek Women Advent Calendar 2015  を開催させていただきました。告知のご協力をお願いさせていただいた各女子コミュニティのみなさま、本当にありがとうございました。見てください!完走してますよ!!

そして年明けには、Geek Women New Years Party 2016 を開催予定です。すでに80名以上のTech な女性からご登録をいただいております!お酒片手にLT大会!女性だけが80名以上集まるとどんなふうになるんでしょう・・・!今から楽しみです。まだまだご登録いただけるので、皆さまぜひご参加お待ちしております!

【最後に】

なんだか女性エンジニアにこだわりすぎてないか、差別にならないのか、と疑問に思った方へ。

実際各団体に参加してみると、さして女性エンジニアに差別的にこだわって運営しているコミュニティは少ないです。世の中で「女子会」と呼ばれるようなところに男性が入っていくのはちょっぴり気後れする、と思う人がいるのと同じように、男性がたくさん集まるエンジニア勉強会に参加するのはちょっと気後れする、という女性たちが参加しやすいように勉強会の女性比率を上げる施策を運営として打っているんだと思っていただければ幸いです。

この手の問題は言葉の選び方次第で大問題に発展することもしばしばかと思いますが、(少なくとも)Geek Womenはそのように考えます。(って勝手に書いちゃったけど @mamix1116 や @sd_ts1017 、@scitamehtam の方から異議とかあれば教えてください。明日のMTGで!書き直すので!)

以上でした。 これにてGeek Women Advent Calendar 2015 完了とします!ご参加いただいたみなさま、お疲れさまでした!

広告

1件のコメント 追加

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中