11月から新しい会社に行くことになりました。という話。

どうもこんばんは。まーやです。
本当は先週末にやったPyLadies Tokyo 1周年記念のイベントのレポート書こうかと思ってたんですが、いろいろありまして日が空いてしまったので・・・・割愛・・・

表題にも書きましたが今日は勉強会や勉強したネタではありません。俗に言うアレです。

退職エントリ。

というわけで、私10月末日を持ちまして株式会社ALBERTを退職し、株式会社オープンストリームという会社に移籍します。引き続きAWSとかとか戯れたりモニュモニュしたりな感じでお仕事する予定です。たのしみたのしみ〜

引き続き言語はJavaメインな会社さんです。Java界隈のみなさま引き続き宜しくお願いします。Pythonはあんまり利用がないみたい(?)ですが、大量データいじったりする機会もあるようなので、ちょっとした時に率先して使っていけそうですね!普及できるもんならしてみたいとおもいます!ということでPython界隈のみなさまも引き続き宜しくです!(むしろデータ解析の話になったら是非相談のってくださいw)

ALBERTには2011年11月1日入社だったようなので(HPで確認したので正確なはず!)、ちょうど4年まるまる居たことになります。4年という月日が長いと思われるか、短いと思われるかは人それぞれだとは思いますが、一つ言えることは、「トンデモなく濃密な」4年間でありました。

「CSVは見たことあるけどTSVって何?」「maven書いたことありません」「Javaもそんなに・・・」みたいなぴよぴよ人間で入社したALBERT(むしろ今考えるとよく入社できたな、と思う)。

入社1ヶ月目の合宿でいきなり醜態をさらしたこともありました。ALBERT女子のみなさんと旅行行ったりもしました。ディズニーもよくみんなで行きました。入社後2つめの案件で初めて本格的にでっかいデータを使ったテストをして、大規模データの洗礼を受けました。12月頭に突如炎上案件に突っ込まれ、仕様確認ヘルプだけだったはずなのにあれよあれよという間にメインで表示APIシステムの開発してたこともありました。全然わからなくて、なんで怒られてるのかもよくわからなくて、大泣きしながらタスクを片付けたこともありました(ちなみにこれは数回・・・)。

この会社に来なかったら、私はこんなに「エンジニア」という職業に対して、こんなに前向きに生きていなかっただろうな、とつくづく思います。「どうせ理解できないし。へっぽこだし」と後ろ向きだったのが、「できなくても突っ込んでく精神」を養って前向きになるようになりました。

@komiya_atsushiさんに「勉強会」の存在を教えてもらい、JJUGとJava女子部を紹介してもらい。JJUG CCCでJava女子部枠で初めて外部で喋って。気が付いたらJava女子部の運営になっていて、気が付いたらJJUGの幹事にまで参加してました。

@iktakahiroさんに「PyLadies Tokyoが立ち上がるらしいから参加してくれば?」と言われて始めたPython。PyLadiesに参加してみたくて始めたPython(動機が不純)。正直今も全然かけないんですが、こちらもいつのまにかstaffとして参加してました。

私の人生を大きく変えてくれた(元)ALBERTの先輩達に感謝感謝であります。
エンジニアとしては本当にまだまだへっぽこだしぴよぴよなんですが。もうちょい頑張っていきたいと思います。

新しい会社でも素敵な出会いがありますように。

会社が変わっても、引き続きみなさんよろしくね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中