2015年3月7日 Java女子部 JVM のいろはにほ – 私はこうやってJVM好きになった話 – に参加したよ!

土曜日にJVM のいろはにほ – 私はこうやってJVM好きになった話 – を開催しました。

そう「開催しました」です。
私Java女子部の副部長を拝命しました。
ちなみに広報さんのようにSNSを自在に操るわけでもなく、
部長のようにガンガン人前に出ていくわけでもなく、
会計さんのように裏Bossな感じでもなく、
どっちかというと”そこにいる”が担当です。よろしくね!

今回は私が勤めている株式会社ALBERTの新オフィスで開催しました。
新オフィスでのコミュニティ系勉強会開催は初です。
1番ゲット。
(ただし1番だからこそ色々運営課題も出てきました。。。一緒に奔走してくださったJava女子部幹事会の皆様、本当にありがとうございました)。

今回の勉強会は17名+運営+講師で開催でした^^

今回の勉強会を一言で表すと・・・「すごく実務に近い所の基礎知識を得ることができた」です。
私運用の癖に全然理解していなかったことがよくわかりました。。。。
勉強会の内容については、togetterにまとまっておりますのでよろしければご参照ください!(@happa_no_koさんありがとうございます!)

http://togetter.com/li/792410?page=1

勉強会の風景はこんなかんじ!
11025725_745134115594073_736081361719954443_n

11041024_745134088927409_7981820687795633203_n

受付はALBERTのリラックマさん!(一緒に聴講もしたよ!)

講師の@sugarlifeさん
rHvmM

今回参加していてよかったなーと思うことは大きく2点ありました。

– 周りの人とのコミュニケーションを取るスキルみんなレベル高い
「周りの人とちょっと自己紹介やおしゃべりしてみてくださーい」と部長から発表された後、皆様速攻わきあいあいトークスタート。
私自身が結構勉強会に参加するたびに人見知りingしがちな人間なので、
本当にこれにはびっくりしました。
笑い声とかも聞こえてきたし・・・!

– 「質問ありませんか?!」で質問がパカパカ上がってくる
当たり前じゃーんって思う方も多いのかもしれませんが、ことJava女子部においてはそうではありません。
勉強会自体の参加も初めて、みたいな方も多いですし、
たくさんの人の前で手をあげる、質問する、というのはやっぱりドキドキですよね。
そういうの、Java女子部で克服してみようかな〜と思ってくれる人が増えたんだとしたら、
運営部としてはとってもhappyです。
または質問しているところを見て「こんな感じでいいんだ〜!」と思ってもらえればそれもまたhappy!
みんなでちょっとずつ成長していきたいですね。

肝心のお勉強内容についてはtogetterに頼る、という超絶手抜きブログになりましたがw
今日はこのへんで。

次回はPyLadiesのイベントがありますので、こちらのご報告になるかな〜
その前に自分でいじいじした何かの話をかけるといいな〜

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中